ニュース  
変わるラテンアメリカ  
アジェンダ・プロジェクト編集員によるラテンアメリカ情報。  
本誌でも「変わるラテンアメリカ―『より良き世界』のかたちを求めて―」を連載中。  

 

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事
メキシコ:報道関係者たちがジャ ..

ベネズエラ:各国政府による連帯 ..

メキシコ:ジャーナリストの殺害 ..

エクアドル:大統領選決選投票

キューバ:ラウル議長の発言

エクアドル:大統領選第1回投票 ..

ベネズエラ:経済の見通しについ ..

ボリビア:大統領による年次報告

キューバ:追悼行事が始まる

キューバ:フィデル・カストロの ..

過去ログ
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年11月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2014年 1月
2013年 4月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月

 



メキシコ:ジャーナリストの殺害について
 メキシコ国家人権委員会(CNDH)は、今年で6人目となる新聞記者の殺害に関して捜査当局に迅速かつ徹底的な調査を行うように求めました。

 「受け入れがたく、非難されるべき出来事である。メキシコ社会全体を傷つけ、表現の自由とメキシコの民主主義の根幹に悪影響を及ぼしている。」と、国家人権委員会のルイス・ラウル・ゴンサレス・ペレス委員長が、今年で6人目となるハビエル・バルデス記者の殺害事件について発言しました。

 委員長は、国家人権委員会は、処罰されていないバルデス記者の殺害について政府の捜査当局に迅速かつ徹底的な調査を行い、家族を保護するように求めたことを明らかにしました。

 また委員長は、ジャーナリストの殺害を回避するための当局による予防措置が欠けていることを心配していると述べています。

 バルデス氏は、メキシコのシナロア州のフランス通信社の特派員で、メキシコの日刊紙「ラ・ホルナダ」と週刊誌「リオドセ」の報道記者でした。5月15日(月)にメキシコの州都クリアカンで殺害されました。

 バルデス記者は「リオドセ社の事務所の外で(略)銃弾を受けて」殺害されたことをメキシコの検察庁筋が明らかにしています。

 ハビエル・バルデス記者は、20年以上に渡って、麻薬密売の組織犯罪および、その政府や企業とのつながりについて調べていました。昨年末、『麻薬ジャーナリズム、犯罪の渦中にある報道機関、その告発』という本を出版しました。

 「我々にとって最も残酷な脅威の一つである麻薬密売についてだけ語っているのではない。どのように政府が我々を狙っているのかについても語っている。麻薬密売組織が潜入している編集体制の中でどのように我々が活動しているのかということから、おそらく政府あるいは犯罪者に情報を渡しているので信用することのできない幾人かの同僚についてまでである。」このように、バルデス記者はこの本について日刊紙「ラ・ホルナダ」へのインタビュー(昨年10月2日付)で答えています。

 「また企業家、メディアのオーナーや幹部についても言及している。彼らはビジネス重視で、わが国で起こっている出来事、あるいは報道記者や従業員に起こり得ることを語るよりも利益を気にしている。」とバルデス記者は述べています。

 これ以前にも、バルデス記者は麻薬密売に関するたくさんの本を出版しています。

(テレスールの記事より)

by 石橋 正 ¦ 10:04, Wednesday, May 17, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯

△ページのトップへ
 


に戻る

リンク
teleSURtv.net(テレスール)
Presidencia de la República de Bolivia(ボリビア大統領府)
日本外務省
Abolishbases.org(世界反基地ネット会議)
Granma, Órgano Oficial del Comité Central del Partido Comunista de Cuba(キューバ共産党機関紙グランマ)
Agencia Informativa Latinoamericana S.A.(キューバ国営通信社プレンサ・ラティーナ)
BBC Mundo

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


Powered by CGI RESCUE