ニュース  
変わるラテンアメリカ  
アジェンダ・プロジェクト編集員によるラテンアメリカ情報。  
本誌でも「変わるラテンアメリカ―『より良き世界』のかたちを求めて―」を連載中。  

 

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事
メキシコ:報道関係者たちがジャ ..

ベネズエラ:各国政府による連帯 ..

メキシコ:ジャーナリストの殺害 ..

エクアドル:大統領選決選投票

キューバ:ラウル議長の発言

エクアドル:大統領選第1回投票 ..

ベネズエラ:経済の見通しについ ..

ボリビア:大統領による年次報告

キューバ:追悼行事が始まる

キューバ:フィデル・カストロの ..

過去ログ
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年11月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2014年 1月
2013年 4月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月

 



ボリビア:大統領による年次報告
 ボリビアのエボ・モラレス大統領の年次報告が今月22日に示され、「多民族国家」の現状が確固としていること、その社会的・経済的利益による社会の変化が明らかにされました。

 ボリビアにおける極貧率は、2005年から2015年の間で、人口の38.2%から16.8%へと半分以下に減少しました。この数字は最も代表的な例です。

 2005年の都市部における極貧率は24.3%、農村部では62.9%でした。それが2015年では、それぞれ9.3%、33.3%に低下しました。貧困率は、60.6%(2005年)から38.6%(2016年)に低下しました。所得格差については、上位10%と下位10%の比較では、この11年間で128倍から37倍へと格差が縮小しています。

 モラレス大統領は、このことは政治的・経済的主権を回復し守ってきたことによって可能になったと説明しています。とりわけ、天然資源や戦略的企業の国有化の意義を強調し、これらの政策が国の経済的発展を推し進めたと述べました。

 国際機関は、ボリビアを「南米における経済成長のリーダー」と位置付けています。2016年のGDP成長率はプラス4.3%でした(パラグアイも同様)。中南米地域で第4位となります。

 ボリビアのGDPは、1951年から2005年までの約55年間では平均2.8%の成長率でしたが、2006年から2016年(モラレス政権期)では平均5%の成長率を実現しています。

 2001年には、読み書きができない人の割合が人口の13%を上回っていましたが、現在では2.8%になっています。モラレス政権は、すべての教育レベルを高めるために30億ドル超の資金を投じています。

 モラレス大統領は、11年間に及ぶボリビアの左派政権が主導する文化的・民主主義革命によって、女性・先住民・若者の政治的エンパワーが推進されたことも強調しています。国会議員(166名)の50%超が女性であり、41名が先住民の代表であり、29名が若者です。

 乳幼児死亡率、慢性的な栄養失調の割合の低下は、この新しいボリビアにとって重要な成果であると述べています。新しく47の病院と3000超の保健所が建設され、19の病気に対する予防接種が行われ、資金のない人には無償で薬を提供するなどしています。

(テレスールの記事より)

by 石橋 正 ¦ 20:39, Tuesday, Jan 24, 2017 ¦ 固定リンク ¦ 携帯

△ページのトップへ
 


に戻る

リンク
teleSURtv.net(テレスール)
Presidencia de la República de Bolivia(ボリビア大統領府)
日本外務省
Abolishbases.org(世界反基地ネット会議)
Granma, Órgano Oficial del Comité Central del Partido Comunista de Cuba(キューバ共産党機関紙グランマ)
Agencia Informativa Latinoamericana S.A.(キューバ国営通信社プレンサ・ラティーナ)
BBC Mundo

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


Powered by CGI RESCUE